天然成分について

サプリには天然成分と合成成分があります。

天然成分はその名の通り野菜や魚など自然界に存在する天然の食材から
栄養を凝縮し加工したものを指します。
人の体になじみやすく、
食材に一緒に含まれる成分により違う効果も期待できる事があります。

合成サプリメントとは違って飲みやすく加工する事が難しいのです。
大きなカプセルになったり、飲む量が増えたり
味にくせがある事もあり飲むには少し難がある事もあるかもしれません。
高容量にする事が難しく、適切な量を取る事ができない事もあり
効果が実際に表れない・・・なんていう事もあります。

ですが合成成分のメリットとしては
化学的な方法で作られた栄養素なので
不純物がなく、高容量で栄養素を得る事が出来るので
狙った症状に対し、効果が表れやすいと言われています。
粒も小さく加工出来て、味も癖のない仕上げにする事ができます。

また野菜や魚などの天然物は
時期によって栄養量が異なる事が特徴です。
季節に左右されてしまうので
高価なものが多いことも指摘されています。
それに対して合成成分はいつでも作れて
比較的安価で手に入れれるメリットがあります。

ですが合成成分にはメリットが多いように思えますが
冒頭で述べたように
天然の栄養分は体になじみやすい
というメリットがあります。
私達の体は防衛本能として異物と認識されれば
それを排除しようとする作用が働きます。
必ずしも合成成分が私達の体に影響を与えているとは限らないのです。

copyright(C)効果を引き出すサプリ方法