天然成分の思い込み

サプリメントには大きく分けると二種類が存在します。

それは
合成成分のサプリメントと
天然成分のサプリメントになります。

天然成分のサプリメントは私達の体になじみやすく
自然界に存在する魚や、野菜をそのまま使用し
凝縮したりして加工したものをカプセル状にします。
なのでやや大きめのカプセルになったり
にがい、苦みなど、苦手な人には苦手かもしれません。

合成成分は化学合成してつくられたサプリメントの事をいい
化学的な方法で作られた栄養素になります。
不純物がなく、高容量で栄養を摂取できます。
粒も小さく加工して、味も匂いもなく
ストレスなく飲む事が出来るのが大きな特徴です。

ですが天然成分とは違い体になじみにくいデメリットがあります。
私達の体は防衛本能として
異物が体に入ると体の外に排出する働きが作用します。
なので必ずしも化学合成した成分が私達の体で働いてくれるかと言うと
そうではありません。

ですが天然成分のサプリメントにもまだデメリットはあります。
化学合成のサプリメントが安価に手に入るのに対し
天然サプリメントは非常に効果です。
さらに食物由来の物などは私達の体にとって
毒性のある物も含まれている場合があります。
その上、濃度を濃くする事が難しいのも天然成分のデメリットです。

copyright(C)効果を引き出すサプリ方法